スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19 城里町へ

こんにちは。
事務所スタッフの茂垣です。

本日は朝から木本信太郎と城里町の方へでかけました。
のどかな景色が広がっていて、心が落ち着き、天気も手伝って爽やかな挨拶回りとなりました。

101019_1151~01

挨拶回りが一通り終わり、事務所に戻る帰り道に「壁面観世音像→」という看板があり
木本信太郎が「地域の歴史を知るのは大事なことだ」ということで
脇道にそれて「壁面観世音像」を見に行くことになりました。

「壁面観世音像」は車では入れない場所にありまして
道路から少し歩くことになります。

101019_1349~01

奥の方にお堂があり、中に壁面を削って造られた観世音像が見えます。

101019_1347~02   101019_1346~02

この壁面観世音像は、徳一大師の作と言われ
大師がこの地へ来たおり、岩窟の壁面に刻んだ十一面観世音像で
いざ開眼というときに鶏が夜明けを告げ、一夜の内に刻むという
大師の念願が達成できず、ついに未完成に終わったものだそうです。

そのため、この地では鶏を飼わないとか。

う~む、面白い!
今後も活動中に何か見つけたら、調べてこのブログに載せていきたいと
思いますので乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です。地元を知ることは大事ですね。水戸市内でも意外に知らない事はありますし、城里町は常北町と桂村、七会村と3町村が合併したわけですから知らない事は沢山あると思います。(旧跡や田園風景、珍しいもの等)そういったものを見聞きすることは、今後の生活に必ずプラスになると思います。(忙しい選挙活動のちょっとした休息にも)朝晩肌寒くなってきましたのでご自愛下さいね。いつも応援しています。

いつもコメントありがとうございます

仰る通り、市内市外ないし、日本、海外の歴史を知ることはとても重要であると考えております。
そこにはその時代を生きてきた先人達の考えた最良の判断による成功・失敗があり、過去を学ぶことで、良い所は真似ることができ、悪かったところは改善策を考えることができます。

それらを今の時代に活かすためにも日々勉強、
日々精進してきますので今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール
木本 信太郎

キモト シンタロウ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。